外国為替取引プラットフォーム

3479  東証マザーズ

ティーケーピー

レポート銘柄
お気に入り

株価(04/01)

年高値
年安値
STOP高
STOP安
1,194.0
-47.0(-3.79%)
買い

目標株価

3,934

あなたの予想

未投稿

ティーケーピーの株価情報TOP

TKPの株価参考指標

業種 不動産業
貸会議室の大手。機材レンタル・宿泊サービスなど展開。大塚家具と提携。
  • 始値
    1,271.0円
  • 高値
    1,273.0円
  • 安値
    1,157.0円
  • 配当利回り
    ---
  • 単元株数
    100株
  • PER(調整後)
    20.56倍
  • PSR
    1.27倍
  • PBR
    4.22倍
  • 出来高
    523,300株
  • 時価総額
    45,440百万円
  • 発行済株数
    38,056千株
  • 株主優待
    ---
  • 購入金額
    最安---
期間|日中3ヶ月6ヶ月1年3年5年
※配当利回りは2019年2月期の実績値で計算しております。

目標株価

目標株価

買い
3,934 円
現在株価との差

+2,740.0 

株価診断がありません

株価診断

理論株価

---

--- 円
対象外

この株価診断に賛成?反対?

賛成

(買い予想)

反対

(売り予想)

この売買予想に賛成?反対?

予想人数内訳

単位:人

強買 買い 中立 売り 強売
3 0 0 0 0
  • ニュース

    TKP---財務基盤の安定化を目的にコミットメントライン契約を締結

    ティーケーピーは4月1日、みずほ銀行との総額50億円のコミットメントライン契約を締結したことを発表。今後の経営計画並びに事業戦略を推進する上で、機動的かつ安定的な資金調達手段を確保し、資金繰りの安定性の確保を目的としている。また本契約は、同社事業の今後の見通しについての信頼から、みずほ銀行が融資枠設定で応じたもの。同社は今後も各銀行と緊密な連携を図り、財務基盤を安定化させることで、環境の変化に柔軟 ...続きを読む
  • 適時開示

    コミットメントライン契約の締結について

    コミットメントライン契約の締結について
  • ニュース

    TKP---財務基盤の安定化を目的にシンジケートローン契約を新たに締結

    ティーケーピーは31日、三井住友銀行をアレンジャー及びエージェントとする総額 25億円のシンジケートローン契約を締結したことを発表。今後の経営計画並びに事業戦略を推進する上で必要な財務基盤の安定化を目的としている。同社は、今後も各銀行と緊密な連携を図り財務基盤を安定化することで、社会情勢の変化に柔軟に対応できる機動的な財務戦略を可能とし、さらなる事業拡大および企業価値の向上に向けて邁進していく考え ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ指数は大幅反発、米株高や中国経済指標を好感、NexToneが急騰

     本日のマザーズ指数は大幅反発。30日の米国市場で、新型ウイルス対抗ワクチンへの期待高まったことで主要3指数が揃って反発した流れを引き継ぎ、本日のマザーズ市場にも朝方から買いが先行した。その後も中国の3月購買担当者景気指数(PMI)の結果が好感され、前場中ごろにかけて一段の上昇を見せる場面があった。一方で、市場における新型コロナウイルスの感染拡大やそれに伴う都市封鎖(ロックダウン)実施への警戒感は ...続きを読む
  • 適時開示

    シンジケートローン契約締結に関するお知らせ

    シンジケートローン契約締結に関するお知らせ
  • 買い予想

    個人投資家の意見「買い」に賛成

    予想株価
    1,560円
    現在株価との差 +366 (+30.65%) 
    登録時株価
    1,320.0円
    獲得ポイント
    -27.35pt.
    収益率
    -9.54%
  • ニュース

    マザーズ指数は反落、物色は広がらず、NexToneの初値は公開価格を若干下回る

     本日のマザーズ指数は反落となった。下落して始まったマザーズ指数は、一時620.40ptまで下げ幅を縮める場面も。ただ、物色はテレワーク関連など一部に留まったこともあり、結局は朝方の水準に戻して、終日もみ合う展開。なお、マザーズ指数は反落、売買代金は概算で574.65億円。騰落数は、値上がり74銘柄、値下がり245銘柄、変わらず3銘柄となった。 個別では、アンジェスがマザーズ売買代金トップにランク ...続きを読む
  • ニュース

    マザーズ先物概況:反落、新型コロナの長引く影響、ロックダウンへの懸念などが重しに

    30日のマザーズ先物は前週末比23.0pt安の576.0ptとなった。なお、高値は587.0pt、安値は572.0pt、取引高は4370枚。本日のマザーズ先物は、新型コロナが実体経済へ及ぼす悪影響についての懸念が改めて重しとなり反落した。前週末の米国市場では、全米の新型コロナウイルス感染件数が中国やイタリアを上回る世界最多となるなど、収束の兆しが見られず、リスク回避の動きが強まり、NYダウなど主要 ...続きを読む
  • ニュース

    東証マザーズ(前引け)=マザーズ指数は反落、Fringeが一時S安

     30日前引けの東証マザーズ指数は前週末比13.88ポイント安の609.14ポイントと反落。値上がり銘柄数は63、値下がり銘柄数は253となった。  個別ではFringe81が一時ストップ安と急落した。夢展望、gooddaysホールディングス、ビザスク、ヴィス、インパクトホールディングスなど15銘柄は昨年来安値を更新。アドベンチャー、フェイスネットワーク、海帆、ティーケーピー、フォーライフは値下 ...続きを読む
  • ニュース

    新興市場見通し:ひとまずリバウンドも警戒ムードなお濃く、IPOは3社登場

    先週の新興市場では、マザーズ指数が3週間ぶりに大幅上昇し、600pt台を回復した。日米の金融緩和強化などを背景に、日経平均が週間で2836.60円と過去最大の上げ幅を記録。新興市場でもリスク回避的な売りが和らぎ、前の週に大きく下落していたメルカリなどマザーズ指数への寄与が大きい銘柄がリバウンドした。ただ、このところの荒い値動きによりマザーズ売買代金は低調だった。なお、週間の騰落率は、日経平均が+1 ...続きを読む

読み込みに時間がかかっています。
しばらくしてからもう一度お試しください。

読み込みに失敗しました。
しばらくしてからもう一度お試しください。

さらに表示

TKPに関連するブランド・企業

保有ブランド・関連キーワード

  • TKPスター貸会議室ネット
  • TKPスター貸し会議室ネット
  • TKPケータリングネット
  • CIRQ
  • 常盤軒フーズ
  • レクトーレ
  • ファーストキャビンTKP名古屋駅
  • シルク
  • ガーデンシティPREMIUM
  • ガーデンシティプレミアム
  • アジュール竹芝
...さらに表示

ティーケーピー あなたの予想は?

  • 最近見た銘柄